ギャラリーRYOウェブログ

大阪梅田の画廊からアートな情報を発信します!

次回展覧会!

こんにちは!


現在
PWO展
が絶賛開催中です!

来られた方が、
「先生じゃなくて生徒の作品展なの!?」
と、レベルの高さに驚いておられました。


次回の展覧会は、

『アール・ブリュットと出会う』

です。
アールブリュット1
(濱崎克也《大阪市》 フェルトペン)


「アール・ブリュット」とは、
フランス人画家・ジャン・デュビュッフェが名付けたもので、
直訳すると、「生(なま、き)の芸術」という意味です。

正規の美術教育を受けていない人の美術表現を指して言われれることが多いです。

他にも、アウトサイダーアートという言葉が同じような意味で使われているのをよく耳にします。

例えば、四角い箱を描くときに、多くの人が遠近法を気にして描くと思いますが、
アール・ブリュットでは、そうした知識に囚われない作品が多いといえます。

ぜひぜひ、自由な表現をみにきてください!!

— — — — —
『アール・ブリュットと出会う』
2016年4月18日(月)~4月23日(土)
11:00~19:00(最終日は16:00まで)
ギャラリーRYO
  1. 2016/04/05(火) 16:54:33|
  2. 日々の展覧会情報