ギャラリーRYOウェブログ

大阪梅田の画廊からアートな情報を発信します!

御堂筋そぞろ歩きアート展

展示作家
 Wendy Carroll
私はオーストラリア出身の繊維を扱うアーティストで日本で生活をして在住してい京都国際学校でアートの先生をしています。日本にはもう14年住んでいます。もの作りが大好きです。
長い間いろんな素材にてを出していますがいつも繊維に戻ってきてしまいます。小さい頃に母に縫うことを教わった知識が作品の基準になっています。

私の作品には着物の生地を絞り、色付けそして筆塗りなどの技法を使いそれらを染めています。その記事を切り、背景となる生地にくっつけ作品のイメージを作っていきます。古い生地を使うのはさまざまのテクシチャーを持ち出すことができて作品のビジュアルを引き出すことができます。絹は染駅をよく受け取り、穏やかな色からいきいきとした色まで豊富な色を出させることができるのです。作品によっては糸縫いを含むものもあります。
さまざまな素材を研究し、新たな技術を学び、自分の作品に取り込んでいます。常に何かまだ発見できるものがあると考えこれからもずっと探し続けていきたい
  1. 2015/06/04(木) 17:43:06|
  2. アートコネクトについて